FC2ブログ

失敗が成功になる

1019.jpg

先日、依頼されていた珈琲カップを造る。
私は、陶芸を学んだことはなく、師匠がいる訳でもなく、
全くの我流で造ったり焼いたりしているので、時間がかかる。
今回も長い間、待っていただいた。
申し分けなく思うが、基本が出来ていないので仕方ない。
遠回りかもしれないが、ひとつひとつの失敗が
私にとっては貴重な練習になる。
焦ることはない。まず楽しもう。
継続はいつか技術になる。
そんなことを思いながら、さて今日も粘土と遊ぼう。


※信楽白土/径7cm×高10cm/鉄赤釉・乳白釉
ray
Posted byray

Comments 4

There are no comments yet.

陶じゃみん  

独学でここまでやるのは凄いことだし
rayさんの型にはまらない
独特の感性は観てて楽しい!

2014/10/21 (Tue) 10:12

ray  

Re: タイトルなし

>陶じゃみん さん
ありがとうございます。
そう言ってもらえると嬉しいですね。
まあ、そのうちに少しは上手になって
イメージに近いものが出来るようになるでしょう。などと、
お気楽に考えています。
今は楽しければOKです。

2014/10/22 (Wed) 08:17

Maryam F D  

言葉にすると 赤茶 という色だけれど、、、

焼き物 という地で、浮かび上がると 

なんと 優しい光、影、色、模様 を放つのでしょうか。

これが 土と水と風・・・そして火 のマジックなのですね。


2014/11/08 (Sat) 13:31

ray  

Re: タイトルなし

>Maryam F D さん
ありがとうございます。
そうですね。焼き物は化学的マジックですね。
種もあるし、必然の要素が多いですが、
それをコントロールするのが未熟な私にはまだまだ
遠い先のようです。
それでも必然の中の、ほんの少しの偶然が魅せる結果に
一喜一憂しながら楽しんでいます。

2014/11/09 (Sun) 04:48

Leave a reply